ほんのちょっとブログ

教養を身につけたい。そのためにメモメモ…。

創作意欲のトリガーはいつも”怒り”

お風呂で本を読んだ。養老孟司さんの著作だ。それに太平洋戦争での日本についての養老さんの意見が書かれていた。すごくもっともだと思った。怒りがこみ上げた。「戦争について反省すべきだ」という現代日本社会の言論に対しての怒りだ。経験していないのに…

現代型書店はだいたい2種類に分けられると思ったこと。

自分が実店舗で本を買うときのプロセスを想起してみてほしい。 1 書店に行く。 2 手に取ってパラパラ。 3 「この本いいな」 4 レジに並ぶ。 これは素直な人の買い方である。こんな人とお友達になりたい。 私含め、ケチな人の本買いプロセスには、もう一つス…

今週のべっぴんさんの話

一週間朝ドラを見れないような状況にいました。先週、人生の転機である結婚と出産を2週目にして終えてしまったべっぴんさん。 正直、女子としては主人公の恋愛模様はドラマをフォローし続けるためには重要なファクター。「梅ちゃん先生」では幼馴染の松坂桃…

痩せるために、、食事から栄養を取っているという意識を持つ

2か月くらいで、2kgくらい痩せました。 もともとメチャクチャ太っていたわけではなくて、標準体重+2kgだったのを標準体重に戻せました。思うに、少しだけ太り気味の人が痩せるって、ちょっと大変かなと思います。 危機感がないというか、痩せなくてもデブで…

知らないとさすがに、な「格安スマホ」

携帯の料金がやけに高い。 動画とかもwi-fiでしか見ないし、通話もほとんどしないのに。変に思って明細を見てみたら、変なオプションサービスに勝手に契約していた。 「なんだこういうことか〜」って思って来月明細を見てみると、まだそれなりにする! これ…

知らないとさすがに、な「宇宙」

宇宙関連の話題は 「国際宇宙ステーション」(ISS;International Space Station) はやぶさ2 宇宙ベンチャー がアツイ。 「国際宇宙ステーション」(ISS;International Space Station) 日本、アメリカ、欧州、ロシア、カナダが共同運営している宇宙ステーショ…

知らないとさすがに、な「研究不正」

大学院の入学ガイダンス時に、「研究不正」について、薄いリーフレットを使って注意を促された。 大学から研究不正に関するガイダンスの受講も義務付けられているし、かなりの力の入れよう。こんな事態になっているのは、一連のSTAP細胞騒動のせいである。 …

「自殺」考えたことあったっけな。

ちょっと前、日本人の4人に1人は自殺を考えたことがあるって話題になってた。 アンケートによる調査なので、つまり自殺を考えたことがあるかどうかを自己申告する。 だから、何となく信用がおけない調査だなと感じてた。 そんなに辛くないレベルで「死にたい…

知らないとさすがに、な「ノーベル賞」

原発関連のニュースをまとめた nowescaping.hatenablog.com のと同様に、今回も朝日キーワード2016,2017からノーベル賞関連ニュースをまとめてみた。 ノーベル賞は物理学賞、化学賞、生理学・医学賞、文学賞、平和賞、経済学賞の6つ。 今までの日本人受賞者…

知らないとさすがに、な「原子力発電所」

原発に関連するニュースを朝日キーワード2016,2017からまとめてみた。 2018年度版が発売され次第更新予定。 朝日キーワード2017 作者: 朝日新聞出版 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2016/01/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 朝日キ…

起きたら夕闇の中

思う存分寝たらすっかり陽が落ちかけていた。 真っ暗よりも、薄暗い空のほうが1日を無駄にしたような心持ちを高ぶらせる。でも、こんな1日がとっても好きだったりする。 ワークライフバランス、なんて言葉があるけど、それよりもパーソナルな時間を確保する…

センシティブな人の生きづらさ

昨日、ずっと気になっていた映画「怒り」を観に行った。夫婦を殺害した男が残した「怒」という文字。 怒りって、恨みに近いような根深い攻撃的感情っていう語感がある。 まあ、語感って人それぞれだけど…。 とにかく、犯行に及んだ山下の感情は、怒りという…

夏の終わりっていつ?

♪スピッツ「夏が終わる」 市バスに揺られながら、Crispy!収録のこの曲を繰り返し聴いていた。 夏はとっくに過ぎ去っているのに、体感では、今は夏の終わりかけ、晩夏だ。 夏の終わりをいつに定めよう。・半袖をやめたら?・掛け布団なしでは少し凍れるような…

ブログを始めた諸々の理由。

読者がつくのか分からない。自信はない。 もしかしたら一生、誰の目にも触れないのかもしれないけれど、開設してみました。 わたしが年明けでも誕生日でもない、この中途半端な時期にブログ開設に着手したのはちゃんと理由がある。 くるりのハイウェイみたく…