読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんのちょっとブログ

教養を身につけたい。そのためにメモメモ…。

夏の終わりっていつ?

どうでも良い話

スピッツ「夏が終わる」

 

市バスに揺られながら、Crispy!収録のこの曲を繰り返し聴いていた。

夏はとっくに過ぎ去っているのに、体感では、今は夏の終わりかけ、晩夏だ。

 

夏の終わりをいつに定めよう。
・半袖をやめたら?
・掛け布団なしでは少し凍れるような朝が来たら?
・冷房のことを忘れたら?

バナナマンは栗ご飯を食べたら、って言ってたきがするな。

 

夜寝られないのは1日に満足してないからだ、と聞いたことがある。

私は図太いのでどんなに怠惰な1日を過ごしてもぐっすり寝られるが、夏という季節スケールになるとそうもいかないみたいだ。

この夏に納得していないから、自分の中の夏を終わらせられていないのかもしれない。

 

そういえば、今夏は海に行っていない。

これ、私としては、目をみはる事実である。

もともと私は魚オタクなので、海が大好き。

泳ぐのも得意だし、砂浜に蔓延るウェイ系もそんな嫌いじゃない。面白いし。

しかも、今年はダイビングのライセンスを取得しようと決めていたのに…。

 

「人生」にぽっかりと開いた空洞をつくってしまったみたいだ。

大学生、23歳の夏って、けっこう大事なんじゃないか?

あーあ。

 

この反省を持って秋を迎えよう。

芸術の、スポーツの、食欲の、読書の秋。

お、全部好きな物!秋はうまく過ごせそうだな。

 

2ヶ月後、同じような自省をブログに認めていませんように。

 

--------------------------------------

 

「夏が終わる」では夏を擬人化して「彼」と表現している。

夏が実在するとしたら、性別はどちらなんだろう。

私のイメージではテルマエロマエに出てきそうな、ブロンド髪クルクル、がっちり体型のお兄さん。